家族葬は親しい間柄だけで行う小規模な葬儀であることも確かですが、葬儀であることには変わりありません。そのため、基本的な葬儀の流れにある程度は従う必要もあるので、通夜料理の準備もしっかりと行っておくのが無難です。
家族葬は基本的には料理の準備などはしやすいのですが、参列者が多い場合などには対応に追われることもあるので、葬儀が決まった段階から早め早めの準備を心がけておくとよいでしょう。特に参列者が多い家族葬の場合には注意が必要です。家族葬の料理の量などの疑問についても葬儀会社に相談してみるのもいいかもしれません。